「心と技術を磨 く」

緑豊かな大地、
 北海道の農業農村の発展に貢献してまいります。

 当社は、昭和43年に前身である北海道農業土木技術指導協同組合として設立し、平成15年組織変更により株式会社北海道農業建設コンサルタントとなりました。
 設立から約半世紀、当社は、農業農村の基盤となる農業農村整備事業の調査・計画・設計・測量等の業務を通じ、実績と信頼を培ってまいりました。
 この間当社は、全道各地において業務に携わり、その内容も農地の整備や農業用水利施設、農業用道路、農村環境整備等多種多様な業務となっております。
 このような経験を通じ改めて感じることは、厳しい自然環境や特殊土壌の多い北海道が緑豊かな大地となり、日本の食料供給基地として重要な役割を果たせるまでにいたったのは、まさに、先人達のたゆまぬ努力、情熱の成果によるものとの思いです。
 また、広大な北海道においては、自然条件や社会、経済条件も異なり、地域の特性に対応し多様な農業が展開されてきていることに気づかされます。
 当社は、こうした地域の農業者の方々や農業関係機関、団体等多くの人達とともに歩んでまいりました。
 当社の社訓である「心と技術を磨く」とは、地域の方々と真摯に向き合い、今まで培ってきた経験、技術を磨き続けることであり、これからも変わることなく、北海道の農業農村整備の測量調査設計を担う専門コンサルタントとして、北海道農業農村の持続ある発展に貢献して行く所存でございます。
 これまで賜りましたご支援ご厚情に厚くお礼申し上げますとともに、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                  竃k海道農業建設コンサルタント
                   代表取締役社長 長谷部 友二